Making of Shimeji-san Relief
by Rui-Rui

 ひじょうに簡単にですが,作り方を解説いたします.
 大まかな流れは,原画の作成→原版の作成→エンボス加工となっております.
 そういうわけで,まず原画を作ります.原画は手描きでもCGでも何でもよいです.僕の場合は,ワードやイラストレーターを使って作成しています.今回の場合は,凸らせたい部分と凹らせたい部分がわかれば良いので,白黒で作成します.原画を描き終わったら原版用の紙に印刷します.僕は,L!FEの情報カードA6無地というのをずっと使っています.予備もあわせて,3枚くらい印刷しておきます.
原画
 次に原版を作成します.原版の作成にはカッターと糊と努力と根性と集中力と時間が必要です.つまり,原画の黒い部分(凸らせたい部分)を切り抜いた物を作成します.残った白い部分を台紙に貼り付けて出来上がりです.
 原版作成の際に注意するべき点は,台紙に貼り付ける面です.裏側からエンボス加工するため,左右が逆になります.つまり,印刷面に糊をつけて台紙に貼ります.
 貼り付けるときの位置合わせは,トレースボックスで透かしたり,切り抜いた部分を利用してはめ込むようにすると,正確に行えます.
原版作成
 以上で原版が完成です.
 糊が乾いたら,凹のふちをトーンベラ?トランサー?バーニシャー?転写ペン?(名称不明)でなぞります.おまじないみたいなものです.もしかしたら,まったく意味がないかもしれません.
原版
 原版の上にはがきを白い方を下にして乗せ,トレースボックスで透かします.トレースボックスで透かすことで,デザインが浮かび上がってきます.それに合わせて,原版の凹のふちをトランサーでなぞります.いきおいあまって,はみ出すことが多々あるので気をつけてください.まあ,はみ出してもたいして問題ないですが.全部なぞったら完成です.
加工
 不明な点がございましたら,下のアドレスまでご連絡ください.

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/s-rui/
ruirui@sings.jp

 しめじさんは,松茸村役場庁舎(http://www.short-cut.jpn.org/)案内役の短髪眼鏡っ娘です. また,本作品「しめじさんレリーフ」は,しめじさんプロジェクトに参加しております.
完成

Copyright © 松茸/しめじさんプロジェクト/Rui Shogenji 2002. All Rights Reserved.