【おひるごはん】ArduBlockをいじってみようとしてみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

■ArduBlockをいじってみようとしてみる
Arduinoのビジュアルプログラミング言語である、ArduBlockを改造しようと思ったけど、そこまでたどり着けませんでしたというお話です。

【前提条件】
・OS X 10.11 Beta 8
・Homebrewがインストール済み
・Java SE Development Kit 8がインストール済み

1. ArduBlockをダウンロードして適当なところに解凍。
https://github.com/taweili/ardublock

2. Mavenをインストール。
$ brew install mvnvm

3. ArduBlockに同梱のinstall_openblocksを利用してopenblocksをインストール。
$ cd /.../ardublock-master
$ ./install_openblocks

4. おまじない(よくわからない)
$ mvn eclipse:eclipse

5. コンパイル(の~みそ コネコネ)
$ mvn compile exec:java -Dexec.mainClass="com.ardublock.Main"

6. デプロイ
$ mvn clean package

そういうわけで、とりあえずソースを落としてきてコンパイルするところまで、なんとかたどり着けました。めでたし、めでたし。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ruirui.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/664

コメントする

このブログ記事について

このページは、ルイルイが2015年9月 1日 19:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【おひるごはん】」です。

次のブログ記事は「【おひるごはん】Xcode 7でArchiveしたのにInvalid Toolchain」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。