2012年1月アーカイブ

20120131.jpg

■お弁当ですよ。

20120130.jpg

■お弁当ですよ。

20120127.jpg

■お弁当ですよ。

20120126.jpg

■おん玉牛丼ですよ。

20120125.jpg

■お弁当ですよ。

20120124.jpg

■お弁当ですよ。

●Xcode 4で開いたソースが文字化けしていた場合の対処法(Xcode 3から変わったので)。
View > Utilities > Show File Inspector(command + option + 1)からファイルインスペクタを表示する。
Text SettingsのText Encodingから適切な文字コードを選択する。
確認画面で、Reinterpretボタンをクリック。

Reinterpretは再解釈で、Convertは変換。

●C言語での浮動小数点定数について
つまり、2.0E+10とか2.0Lとかのこと。
接尾子がF(あるいは f)ならばfloat型となり、L(あるいは l)ならばlong double型となる。
また、接尾子が省略された場合は、double型となる。

20120123.jpg

■お弁当ですよ。

20120120.jpg

■お弁当ですよ。

20120119.jpg

■お弁当ですよ。

20120118.jpg

■お弁当ですよ。

20120117.jpg

■お弁当ですよ。

20120116.jpg

■お弁当ですよ。

Mac OS X Lionで任意のディレクトリをコマンドサーチパスに加える方法。

$ sudo sh -c 'echo "/Applications/UpTeX.app/teTeX/bin" > /etc/paths.d/TeXpath'

参考:Snow Leopard時代のパス管理術

20120113.jpg

■白髪ねぎ牛丼弁当中盛ですよ。

20120112.jpg

■お弁当ですよ。

20120111.jpg

■お弁当ですよ。

20120110.jpg

■お弁当ですよ。

20120106.jpg

■東京ばな奈とチョコパイですよ。

20120105.jpg

■お弁当ですよ。

20120104.jpg

■しょうが焼コンビ弁当ですよ。

●Mac OS X Lion(クライアント)でMac OS X Server v10.6ベースのサーバを管理するには、Server Admin Tools 10.7を使う。

●Mac OS X Server v10.6で、SubjectのないメールをRejectしないようにする。

$ cd /etc/postfix/
$ sudo vi customheaderchecks
$ sudo postfix reload

customheaderchecks: 変更前
/^subject: *$/ REJECT empty subject header

customheaderchecks: 変更後
#/^subject: *$/ REJECT empty subject header

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31